基本活動方針

日本国内における身体障害者に対する環境は多くの障害者にとっては まだまだ満足できる状態ではない。

まだ、社会生活を行う上で、当然享受されるべき精神的、文化的な サポートも整っていないのが現状である。

身体障害者スポーツ競技についても、健常者のスポーツ環境とは 凡そかけ離れたもので、その多くの選手は経済的にも多額の負担を 強いられているのが現状である。

こうした身体障害者を取り巻く諸々の環境を改善し、国民一人ひとりが現状を改めて認識してより良い障害者社会を作り上げようとNPOを 立ち上げました。

活動の主目的を
  1. 身体障害者に対するイベントの企画及び情報提供活動
  2. 障害者スポーツに対するボランティア活動
  3. 障害者スポーツに対する資金援助活動
  4. 自治体、他団体とのコラボレーションによる障害者支援事業
  5. 福祉有償運送運転者講習の開催

の5点におき、これらの活動を通じて多くの国民の理解と協力を得て、身体障害者をめぐる社会的諸条件が改善されるよう多様なサポートを試みたく思っています。

具体的には、身体障害者に対し文化的環境への情報提供ならびに 参画、ボランティア活動を通じて身体障害者スポーツ競技に対する普及と振興、そして障害者スポーツ、ひいてはパラリンピックへの 経済的支援活動等、多くの機会を捉えて身体障害者との交流の場を 設けることを活動の基本方針といたしたい。

この事業展開は身体障害者のおかれている環境を少しでも良くすることへの挑戦で、成果は極めて小さいかもしれないが、その活動によって「一人でも多くの身体障害者が主人公になれる夢」を叶えてゆくステップとなるように計画されています。

そして、より多くの国民がこの活動を 通じ、身体障害者の社会的環境やスポーツ環境の向上を実現する 世界になることを願って非営利活動法人を設立いたしました。 一人でも多くの方々のご賛同を願ってやみません。


ページ先頭へ